FrontPage

契約書セミナー

~契約書の基本をお伝えします~

私がお世話になっている東京の行政書士の先生が名古屋で契約書の基本についてのセミナーを開催いたします。

独立・創業支援サイト「ドリームゲート」でアドバイザーをなさっている先生で、会社法務の専門家です。

講師紹介

画像の説明

廣木 雅之 (行政書士)
神奈川県横須賀市生まれ 立正大学法学部卒
一般企業にて10数年間の営業を経験後、行政書士として開業。
サラリーマン時代の営業経験をもとに、ネット・リアル両方で、
様々な営業方法を駆使し顧客獲得に励む。
行政書士としては、かなり異質な「営業手法」を中心に都内各所を
廻り新規顧客の獲得で成果を発揮。
また、セミナーや異業種交流会にも積極的に参加し、
様々な業種の方と交流し「人脈」を広げてきた。

2007年初からは、「人脈」を利用して、毎月1回都内にて
「経営者向けセミナー」を主催する。
「士業は、サービス業」との考えをもとに、「いかに顧客のハートを掴むか!」を考え、日々顧客と接する。
スポット仕事の多い行政書士が「どのようにすれば、事務所経営を安定させる事が出来るか?」について考え、日々実践中。

<セミナー実績>
平成19年5月~11月 毎月第3土曜日に都内にてセミナーを主催
平成20年1月以降   毎月第3土曜日に都内にてセミナーを主催予定
「会社設立」や「マーケティング」を中心にお話をしています。

開催日時・場所

開催日時 :2009月08月29日(土) 14:00 ~ 17:00
会場 :宝第一ビル 701A-2号室 (名古屋市中区栄2丁目5番1号)
http://www.officepark-net.jp/conference/sakae_station/conference05

対象

いつも目にする契約書ですが、
「契約書は難しい、よくわからない!」と思っている方
「契約書のポイントがかわからない」という方
「契約をめぐるトラブル」を経験された方
「契約書は、市販の雛型でOK!」と考えている方
そして、契約書作成を業務としたいと考えている方

内容

東京において好評を頂いているセミナーを
名古屋のみなさんにお届けいたします。

【参加者の声】

「この節は、「契約の基本」セミナーでお世話になりどうもありがとうございました。色々と内容の濃いセミナーで、頂きました書類は今後の事業展開においての参考や案件のチェックをするときに開かせて頂く良い資料となりました。私の事務所の棚にファイルにして入れてすぐに手にとって確認できる所に立てました。」

「全く知識のないテーマでしたが、とてもわかり易い内容で勉強になりました。」

「契約書の重要性が解りました!」

毎回多くの方からご支援を頂いています!

今回は内容を大幅に変更して、実際の契約書3種類の作成のポイントを重点的に説明します。

今回使う契約書は

1、労働者派遣契約書
2、ソフトウェア開発契約書
3、業務委託契約書 です。

そもそも契約とは?

契約とは、2人以上の人(契約の当事者)によって取り交わされる約束ごとのことです。

しかし、全ての約束が契約という訳ではありません。

契約とは、お互いに権利義務を発生させる約束ごとのことです。

契約は、契約当事者の一方が約束を破った場合、相手側契約当事者は約束を破った相手に、法律上何らかのペナルティーを科すことが出来ます。具体的には、強制的に義務を行わせたり、損害賠償を取ったりすることです。契約は、法的強制力により、約束を守らせることが出来ます。

ですから、契約を交わす時には「どのようにして自分に有利な契約にするか?」また、「どのようにして、法的強制力を持たせ契約を守らせるか?」を考えなければいけません。

ところが、現実はどうでしょうか?

「契約書は、適当なひな型でOK」
「信用している取引先だし、わざわざ契約書なんて」

などと考えてはいませんか?

契約書は「まさかの時に」非常に有効になる大切な書類です。

この程度認識で、はたして本当に良いのでしょうか?

契約は目に見えないものです。

目に見えないものを目に見える形にしたものが「契約書」です。

今回は、その大切な「契約書」を「基礎から理解」して頂けるセミナーをご用意しました。

<セミナー内容>

セミナーは2部構成になっています。

1、契約書の基本

1)契約の基本
2)契約の分類
3)契約の問題点
4)契約書の基本

2、契約書作成のポイント

1)労働者派遣契約書
2)ソフトウェア開発契約書
3)業務委託契約書

3種類の作成のポイントを重点的に説明します!

このセミナーを受講して頂ければ、契約を基礎から理解できます。

自社で契約書を作る際に「間違いのない」契約書を作ることができるようになります。

自社に不利な契約を結ぶことがなくなります。

契約に関するトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

その問題を未然に防ぐための「契約書」のノウハウをお教えします。

契約書は難しくありません、この機会にぜひ1度「契約書」について、一緒に基礎から学んでみてはいかがですか?

定員/料金/お支払い方法

定員   :20名
料金   :4,000円
お支払方法:当日受付にて

お申し込み

メールにてお申し込みください。

連絡先:松井 雅人
Mail :ma_masa_talk@yahoo.co.jp

主催:
廣木雅之行政書士事務所
所在地 237-0064 神奈川県横須賀市追浜町2丁目75
電話番号・FAX・携帯電話 電話番号: 046-802-2250 FAX: 046-802-2250

相馬行政書士事務所

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM